36歳以上の皆様へ。-ワカゾウの提案

センキョ割for36センキョ割は、20歳から35歳までの若い有権者さん向けに企画しました。
とにかくセンキョに行ってもらうきっかけを作りたい、という狙いです。
しかし36歳以上のアダルトな皆様には、別の視点からセンキョ割を楽しんでいただければと考えております。

コミュニケーション
「選挙は大事だよ、ちゃんと行った方がいいよ、」と言い続けて投票率が下がった現在。
ワカゾウは今年、「センキョ割せっかくだから使いなよ」という新しい感性を提案します。
色々な方法を試して、若い方に選挙に行ってくれるよう流れを作りたいのです。
そして今年キッカケができた若い方にはきっと、
次回までに『適当に投票してはダメだな』という意識が芽生えると信じているのです。


「センキョ行くのめんどくさいな…」「政治ってよくわからないし…」と
つぶやいている会社の後輩さんや、
息子さん娘さん、恋人、友人の方へ、
「あ、今度、センキョ割っていうのがあるんだよ。せっかくだから使ってみたらどうかな?」と
背中を押していただけませんでしょうか。

センキョ割のサービス内容は各店舗さんによって違いますが、
【お会計より10%OFF】
【クーポン1名提示につき、6名まで対応。】
【センキョ参加写真提示1名につきグループ全員にサービス】
など、同伴者も嬉しいサービスが多くあります。
この機会に、若い世代の方と一緒に横浜市を巡るのはいかがでしょうか。


教育
センキョ割あかちゃん
【小さなお子様をお持ちの皆様へ】
ご自身の親が政治を語るときの印象を覚えていらっしゃいますでしょうか。
あまりポジティブな雰囲気ではなかったと思います。
政治に対して文句やグチを吐く姿は、幼い子供に「政治って嫌だな、つまんないな」という感想を抱かせてしまいます。
ワカゾウは、若い方や子供たちに対して、「常に政治に関心を持て」とは絶対に言いません。
ただ頭の隅には置いてもらって、有事の際(たとえばセンキョ)には楽しく吟味し、
自分で答えを選択できるような環境を作っていきたいのです。
例えるなら
≪そこまでサッカーファンではないけれど、ワールドカップの試合だけは全力で応援して楽しめる≫ように、政治とかかわっていくスタイルもあっていいと思います。


小さなお子さんとセンキョ会場に行く。
そのことがどれだけ大変なことか、まだ子供を持ったことのないワカゾウには想像もつきません。
しかしその投票しに行く姿を見せることは、確実に貴重な教育となります。
なんたって、参議院選挙は3年に1度ですし!


センキョ割適用店にお子さんと一緒に遊びに行っていただき、
(ボウリングや飲食店さん・カフェさん)
その場で「今日はセンキョに行ったからオトクなんだよ」
と、少しセンキョについて楽しく会話する。
その親との会話の楽しい思い出によって、
もしもその子が
『自分も大人になったら、子どものためを考えて投票しよう』
そんなふうに無意識に感じてくれたら、嬉しいですよね。


向き合う
自分にfitする政治への関わり方を、新たに考える時期だと感じます。
演説を聞きに行ったり、
投票に行ったり、
新聞を読んだり。
現代には少しアナログすぎると感じる形でしか、政治への参加方法はありません。
インターネット解禁になったりなんだりかんだり、
変化している世の中なのに。


一票の重さを説く方々にとって、センキョ割というこの企画は
言語道断!であると感じています。
しかし、我々はワカゾウは、先輩たちを軽んじる気はありません。
上の世代や先輩たちの苦労をみて、思いついたひとつの策が「センキョ割」です。


なんでもやってみて失敗しなくては何も学べないのです。
痛い思いをしなければ、反省し、改善することもできない。
われわれはワカゾウですから、凹んでもすぐ立ち直りますからご安心ください。
何卒、温かい目でどうか見守っていただきたいです。
先輩たちの応援の言葉一つで、
全力で頑張れます、よろしくお願いします。

ワカゾウ まっしゅ 拝